電話:03-3933-1651

〒174-0076 東京都板橋区上板橋2-16-5

循環器疾患

【平山医院】上板橋、内科、板橋区、糖尿病、生活習慣病

循環器疾患について

循環器疾患は例えば急性心筋梗塞や解離性大動脈瘤のように突然発症して死亡することもある重篤な病気から、高血圧のように発病初期はほとんど自覚症状がないものの長い時間をかけてゆっくりと、しかし確実に全身の臓器が障害されていくものまで様々です。
循環器疾患の多くは動脈硬化が原因で起こり、この動脈硬化を引き起こす要因として糖尿病、高脂血症、肥満などいわゆる生活習慣病があげられます。
高齢化と食生活の欧米化により循環器疾患を持つ患者さんは近年、益々増加しています。
循環器疾患を疑う代表的な症状は胸痛、息切れ、動悸です。
これらの症状があれば医師の診察が必要です。
診察の際は血液検査、心電図、超音波検査など患者さんにとって負担の少ない、苦痛の少ない検査から始まり、異常があれば心臓CT、MRIあるいは心臓カテーテル検査など専門性の高い検査が必要になります。
循環器疾患の診断と治療はスピードが大切です。
緊急治療のためすぐに専門病院へ救急車で行く必要があるのか、あるいはそのまま経過観察でよいのか、同じ循環器疾患でもそれぞれの病気によって対応が全く異なります。
その正確な判断、診断を受けるためにも胸痛、息切れ、動悸などの症状があれば循環器専門医受診がぜひ必要です。

PAGE TOP